四本値


四本値とは相場取引において、重要とされる4つの値段のこと。最初の取引成立した値段である「始値」、最後の取引で成立した値段の「終値」、一番高い値段である「高値」、そして一番安い値段である「安値」の4つの値段の総称。