安値


安値とは四本値の1種で、一定期間の取引のうち、最も安い値段のこと。価格は常に変動するため、この価格変動のうちでもっとも価格の低いもののことを表す。日足は1日、週足は1週間、月足は1ヶ月、年足は1年という期間内で比較される。チャートを読む上で重要な項目の1つ。