ドローダウン


ドローダウンとはある瞬間の資産残高からどれぐらいの損失が出たかを明確にするための数値です。例えば資産が10,000円あり、相場変動により資産価値が7,000円まで下がったとします。この場合、3,000円の損失なので、ドローダウン率は30%ということになります。また、ドローダウンの中でもこの下落率が一案大きいものを「最大ドローダウン」と呼びます。資産管理には欠かせない指標なので、きちんと計算して運用の方向性を定める指標として使うようにしましょう。