抵抗線(レジスタンスライン)


抵抗線(レジスタンスライン)とは支持線(サポートライン)と共に使われるチャート分析に用いる線の1つで上値抵抗線とも呼ばれます。一定期間のチャートの中で、最高値のポイントが2回以上ある場合に引くことができる。このラインを超えてからも相場が上昇を続けると投資家の一斉損切り、買っていない投資家の飛びつき買いが入りやすくなる傾向があり、価格がさらに急上昇する可能性が高くなる。