テーパリング


テーパリングとは中央銀行が行う金融緩和政策の1つ。量的緩和(QE)により毎月の資産購入規模を少しずつ縮小する動きを行い、最終的に資産購入を0に調整していくこと。アメリカの景気減速への対応としてFRBが実施した。