通貨スワップ協定


通貨スワップ協定とは外貨準備高を利用して、国や地域が相互に外貨を融資し合うために取り決められた協定のこと。通貨危機のときに債権などを担保に、相手側の通貨や外貨を融通しあうと取り決めている。「スワップ」とは交換という意味。