通貨先物取引


通貨先物取引とは上場している外国通貨を将来の一定時期に一定の価格で売買をする取引のこと。特にシカゴ取引所(CME)では活発に行われている。限月(3月、6月、9月、12月)の第三水曜日が決済日になっています。