ツイスト・オペ


ツイスト・オペとは中央銀行の動きの1つで、満期日が近く保有中の債権を売却し、長期の債券を買う(=乗り換える行為)こと。保有中の債権を売却するだけなので、市場の通貨供給量は変化せず、資産規模の変化もないが、長期金利を引き下げる効果がある。オペレーション・ツイストとも呼ばれる。