短期金融市場


短期金融市場とは金融機関のみが参加する、短期で資金を調達することを目的として取引が行われる市場のこと。短期とは「期間が1年未満」という意味である。市場の種類はインターバンク市場とオープン市場の2つに分類される。