スワップ金利


スワップ金利とは固定金利から変動金利へ、変動金利から固定金利へと交換すること。例えば固定金利の銀行と変動金利の銀行が合った場合、利率によって支払い額が変わってきます。このような場合のときに切り替えを行うことで得られる利益と考えていただき、スワップポイントの違いを理解していただけたらと思います。