実需


実需とは為替相場を利用して行われる取引の中で、実際の生活の需要を満たすための目的で行われる貿易などの決済のために、実際の通貨の交換を行う取引のこと。差益獲得が目的の取引(投機)が多い中で、実需は貿易決済において為替レートに影響を与えると言われている。