実質金利


実質金利とは名目金利から物価上昇率等を割引いた実際に生じた金利のこと。例えば、100円を名目金利5%で借り入れ、インフレ率が3%であった場合、返済時には105円の支払いが必要ですが、商品価値が物価変動により103円となっているため、実質的に支払うお金は2円ということになります。つまり2÷100=2%が実質金利であると計算します。このように、支払い時の金額と支払い時の物価の状態を踏まえた上で算出する金利のことを指します。