サポートライン(支持線)


サポートライン(支持線)とはチャートに書き入れるラインのことで、下値支持線とも呼びます。一定期間のチャートの中で、最安値のポイントで下落が止まっているポイントが2点以上ある場合、その2点を結んだ線のことをサポートラインといいます。その価格以下に下がらないことが予想できるボーダーラインといったイメージです。価格が最安値に近づくほど、価格帯意識が強まり、買い注文や買い戻しに動くトレーダーが現れることで売り圧力に比べて買い圧力が勝り、価格に上昇圧力が働く傾向にあります。