差金決済


差金決済とは現物の受渡しを行わず、トレードによる売値と買値の差額(差金)の授受にによる決済方法のこと。両替という行為ではなく、例えば1ドル=100円のときに買い、1ドル=101円のときに売ると1円の利益を受け取ることとなり、全額の支払いではなくレートの変動によって生じる差金を得る取引のことを指します。