連邦公開市場委員会


連邦公開市場委員会とは米国国債の買い入れなどの方針を決定する期間のことで、資金供給量の調節する役割を持つ。アメリカの金融政策を担う機関の1つ。FRB議長を含む理事7人と連邦準備銀行総裁メンバーで構成される。特に12月は非常に荒れやすいと言われている。