量的緩和政策(QE)


量的緩和政策(QE)とは景気刺激、デフレ脱却、デフレ回避を目的に日本銀行が金融市場に対して大量の資金供給を行う金融緩和政策のこと。市中に出回る資金量を増やす狙いがある。日本では2001年3月から2006年3月までの5年間に渡り、量的緩和政策が行われていた。