ネッティング


ネッティングとは取引の度の決済ではなく、一定期日に債券と債務を相殺し、差額分を決済する方法のこと。主に企業間の取引で行われる。為替手数料が決済の度に発生するため、コスト削減の役割がある。2者間の相殺をバイラテラル・ネッティング、3者以上の場合はマルチラテラル・ネッティングと呼ぶ。