マネタリーベース


マネタリーベースとはお金が世の中でどれだけ存在しているかを示したもの。出回っているお金(日本銀行券発行高、貨幣流通高)と筋注期間が中央銀行に預け入れているお金(日銀当座預金)をあわせたもの。ユーロでは「ベースマネー」と呼ぶ。また、信用創造を生む基礎となることから「ハイパワードマネー」と呼ばれることもある。