窓とは取引時間において、終了時の価格と開始時の価格に差が開くこと。例えば、金曜日の終値と月曜日の終値であったり、連休前の終値と連休後初日の始値に差が開く場合がある。この差の大きさが相場の勢いを表しており、大きいほど勢いに乗っているため、窓のない方向に相場が動く傾向にある。