マージンコール


マージンコールとは業者から入る証拠金追加の連絡のこと。担保として預け入れている証拠金(保証金)が評価損失を差し引いた場合に大きくマイナスになる状況のときに業者から追加の証拠金の入金連絡が入る。証拠金維持率が50%~70%を下回った場合に連絡が来る場合が多い。