クロス取引


クロス取引とは米ドルを介さない為替取引のこと。円を絡めた取引は円クロス、ユーロを中心にした取引はユーロクロスと呼ばれる。円でユーロを売買する際も、一度米ドルでの取引を行う(円売り・ドル買い→ドル売り・ユーロ買い)と実質的にドルを介していることがこのように呼ばれています。