金融先物取引


金融先物取引とはデリバティブ商品の1つで価格や数値が変動するもの(国債、株式などの金融商品や金利など)について、将来の売買において決められた価格での取引を約定するもの。金融指標の先物取引のことを指し、株式や債券等の株価指数は証券先物取引と呼ばれている。