協調介入


協調介入とは市場介入のうち、複数の国の中央銀行が連携して市場に介入をすること。単独介入に比べて市場に対する影響力がとても大きい。金額が大きいだけでなく、複数の国で為替相場の方向性の合意が取られているため相場が大きく動くことになる。