キャリー・トレード


キャリー・トレードとは金利の低い国の通貨を借り高金利の国の金融資産を購入して、その後に売却をすることで購入時の価格と売却時の価格差による利益を目的とした取引のこと。高金利の通貨を購入することにより、通貨間の金利差からスワップポイントを狙ったトレードが行われることもある。