ギブアップ


ギブアップとは顧客が注文を頼んだ取引参加者ではない取引参加者との間で、決済にまつわる業務を行う制度のこと。これにより別証券で返済を行うことができるようになる。複数の証券会社と取引する場合、精算や決済を1つの証券会社にまとめることで負担を軽減できるメリットがある。また、1つの証券会社との取引の精算・決済を複数の証券会社に取引目的に応じて分散化することもできる。