介入


介入とは外国為替市場において、通貨価値の安定や乱高下の防止を目的に政府や中央銀行が直接参加して市場を行うことで外国為替市場の相場に影響をあたえること。単独介入、委託介入、協調介入の3種類がある。