ブラックアウト・ルール


ブラックアウト・ルールとは中央銀行政策決定会合のメンバーが定めたルールのこと。会合に参加するメンバーが政策決定会合が行われる前後に金融政策についての発言を禁じるというもの。日本では日銀総裁が会見を終了させるまで、原則、金融政策にまつわる発言がすべて禁止されている。