ハイパーインフレ


ハイパーインフレとは急速な勢いで物価が上昇すること。国際会計基準では3年間で累積100%の物価上昇(1年あたり26%増)と定義されている。インフレの起きる理由は需要が大きくなりすぎることにより引き起こされるもの、供給量が追いつかないもの、通貨の流通増大によるものとされているが、これらのインフレが過剰かつ急激に発生することを示した言葉。