オプション取引


オプション取引とは将来の特定期日に予め設定した価格で買う権利や売る権利を売買する取引のこと。オプションの買い手はオプション料を支払い、売り手はオプション料を受け取り権利を取得・売却する。買う権利のことをコールオプション、売る権利のことをプットオプションと呼ぶ。