インバーテッドトライアングル


インバーテッドトライアングルとは株価変動チャートに線を入れ、その線と高値、安値の3点でできるトライアングルの状態を表した言葉。右に向かって広がっていく三角形の状態のことを指す。この場合、相場変動が三角形の範囲内で想定でき、抵抗ラインや支持ラインでのブレイクが起きた場合、相場変動の兆しであるとされている。