インターバンクマーケット


インターバンクマーケットとは金融機関同士で短期資金の貸し借りが行われる市場のことで、銀行間取引市場とも呼ばれる。参加者は金融機関に限定されており、一般投資家は参加できない。コール市場、手形売買市場、東京ドル・コール市場の3種類がある。