インサイダー取引


インサイダー取引とは上場企業の株価変動に大きな影響を与える可能性がある情報を公表される前に入手し、該当する有価証券を売買することで金融商品取引法で禁止されている。内部者取引とも呼ばれ、有利な立場を利用して利益を上げることを抑制し、一般投資家が平等に取引を行える状態を作り上げるための規制の1つ。