平均足とは

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部

市場のレートは常に変動しており、その変動幅を判断されるために活用されるものがローソク足です。そのローソク足を平均化して表したものが平均足です。
平均足を活用することで前日の平均と当日の平均を比べることができるためより相場の変動に対して細やかな分析を行うことができます。平均足は罫線系のテクニカル分析チャートに分類されます。

平均足の見方

平均足

ローソク足は陽線、陰線に加えてヒゲと不規則な動きを見せますが、平均足は連続性を持っているため方向性が明確に出るのでトレンドを読み取る上でとても有能なチャートと言えます。

平均足
平均足

上記の2枚はどちらも同じ相場をチャート化したものですが、上がローソク足、下が平均足で作られています。平均足のほうが滑らかで相場の変動の様子が読み取りやすいです。

◯印のときに売りポジションを所持していた場合、平均足のチャートではその後下降トレンドが続いているため保持しつづけることができますが、ローソク足のチャートでは途中で陽線が出現するため売ってしまう可能性が出てしまいます。

また、平均足ではトレンドの方向性を把握することもできます。

陽線が連続しているとき 上昇トレンド
陰線が連続しているとき 下降トレンド
上ヒゲ陽線が連続しているとき 強い上昇トレンド
下ひげ陰線が連続しているとき 強い下降トレンド
陽線に下ヒゲが出現したとき 上昇トレンドに陰り
陰線に上ヒゲが出現したとき 下降トレンドに陰り
前の足よりも短くなる&上下ヒゲが出現したとき 気迷い状態

ただし、平均足はあくまで平均値から算出されたものなので、正確な相場の変動を算出することができません。レジスタンスラインやサポートラインを引いても平均値なので正確とはいえないのです。

ローソク足+トレンドラインや他の分析チャートと併用して使って、トレンドの方向性を正確に読み取る1つの指標として使用していきましょう。