グランビルの法則

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部

グランビルの法則は、為替レートと移動平均線の関係性だけで今後のトレンドを予測する方法です。とてもシンプルですが効果は高いです。

グランビルの法則

グランビルの法則の見方

グランビルの法則は、移動平均線を利用して買いシグナルと売りシグナルを見分けます。

  • 買いシグナル1

    買いシグナル1

    移動平均線は下降から横ばいに推移。そのとき為替レートが移動平均線を下から上へ突き抜けると買い。

  • 買いシグナル2

    買いシグナル2

    移動平均線は上昇。そのとき為替レートが移動平均線を下回ると買い。

  • 買いシグナル3

    買いシグナル3

    移動平均線は上昇。そのとき為替レートは移動平均線の上で、下落したが移動平均線に触れずに上昇すると買い。

  • 買いシグナル4

    買いシグナル4

    移動平均線は下降。そのとき為替レートは大幅に下回り、乖離(かいり)が大きくなったら買い。

  • 売りシグナル1

    売りシグナル1

    移動平均線は下降または横ばい。そのとき為替レートが移動平均線を上から下へ突き抜けると売り。

  • 売りシグナル2

    売りシグナル2

    移動平均線は下降。そのとき為替レートが移動平均線を上回ると売り。

  • 売りシグナル3

    売りシグナル3

    移動平均線は下降。そのとき為替レートは移動平均線の下で、上昇したが移動平均線に触れずに下落すると売り。

  • 売りシグナル4

    売りシグナル4

    移動平均線は上昇。そのとき為替レートは大幅に上回り、乖離(かいり)が大きくなったら売り。