ドテンとは

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部

ドテンとはそのとき所有しているポジションを決済すると同時に、逆のポジションを持つ取引手法のことです。

ドテン買いとドテン売り

売りポジションを保有している状態で決済すると同時に買いポジションに持ち変える『ドテン買い』、買いポジションを保有している状態で決済と同時に売りポジションに持ち変える『ドテン売り』という言葉があります。

ナンピンとは逆の意味合いで行われ、始めの取引時の予想が外れた場合、即座に損切りして逆の取引を行うことで大きな利益を得ようとする取引手法です。その際、その判断が正しければ利益を大きく伸ばすことができますが、相場は日々変動し続けるためその判断と逆方向に相場が動くことが続いてしまうと往復ビンタ状態になり、どんどん損失が大きくなる可能性があります。

ドテンのいい点としてはスピード感を持って取引を行うことが出来るため、相場のトレンドに上手に乗ることができれば値動きに追随したスムーズな取引を繰り返すことが出来るようになります。しかし、相場の反動時や予期せぬ方向に大きく変化した際に大きな打撃を受ける可能性があるため、そのようなリクスマネージメントも必要になります。

反動予測として、サポートライン、レジスタンスラインを用いることで大まかな傾向を掴むことができます。デッドクロスとゴールデンクロスをきちんと見極めて上手に取引を行いましょう。

ドテン
ドテン
ドテン

ドテンはトレンドの方向性が明確なときだけでなく、相場の上下動の波を掴めば利益を出せるテクニックなので、サポートラインやレジスタンスラインをブレイクするタイミングだけでなく、横ばい状態の相場でもその波を掴むことができれば、利益を出すことが出来るのです。
値動きに合わせて、「ここが高値」と判断したらすぐに売りポジションに持ち変え、逆に安値と判断したら買いポジションに持ち変え…と相場の波に合わせてコンスタントに取引を行うことで小さな利益を積み上げることができるのです。

強気の予想で相場を追随するドテン。経験と精神的な強さが必要となる取引手法なのでFXの経験を十分に積んでから活用するようにしましょう。