OCO注文

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部

みんなのFXのOCO注文(オーシーオー注文)について解説します。

OCO注文とは

OCO注文とは、「このレート、もしくは、このレート(つまり2つのレート)になったら売る(もしくは買う)」といった2つの注文を同時に出す方法です。一方が約定したらもう一方が自動的にキャンセルされます。上昇するか下降するかの判断に迷った場合に有効です。通常は指値注文と逆指値注文を同時に出します。

OCO注文

みんなのFXのOCO注文のやり方

OCO注文

【通貨ペア】…「USD/JPY」は米ドルと日本円間の取引を意味します。

【数量】…1万通貨単位をいくら買う(売る)かを決めます。みんなのFXは0.1Lotから選べます。

【レバレッジ】…最大25倍まで選べます。レバレッジが高いほど利益が大きくなりますが、損失も大きくなります。

【売買】…買い注文(ロング)か売り注文(ショート)かを選択します。
FXでは「買い」だけはなく「売り」から注文を始められるので、円安になっても円高になっても、自分の裁量で利益を出すことが出来ます。ちなみに、売りから入る注文を「空売り」といいます。
BID(ビット)…売るときのレート
ASK(アスク)…買うときのレート
そして、その価格差をスプレッドといいます。

【注文レート】…決済するレートを指定します。注文レートは注文を入れた後で変更することも可能です。

【OCO2】…売りか買いかの選択と、指値か逆指値かを選びます。

早速「みんなのFX」でFXをしよう!