トレール注文

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部

外為オンラインのトレール注文について解説します。

トレール注文とは

トレール注文は、成行・逆指値・OCOなどといった基本の注文方法と同列の注文方法です。この注文はFX会社によって対応している会社と対応していない会社があります(外為オンラインは対応)。FXで効率よく勝つために大変重要な取引方法なので是非覚えたい注文方法です。
トレール注文とは、簡単にいうと「相場の動きに合わせて逆指値注文のレートを自動調整してくれる注文方法」です。言葉だけでは説明が難しいので画像で解説します。


普通の逆指値注文の場合

逆指値注文は「このレートになったら自動決済」といった注文方法です。

逆指値注文

(1)90円のレートで買い、50銭差の89.5円で逆指値注文を入れる
(2)現在92円
この(2)の場合、逆指値は2円50銭と大きく広がってしまいます。もしリカク(利益確保)をしておきたいなら、逆指値注文のレートを変更する必要があります。


トレール注文の場合

トレール注文

(1)90円のレートで買い、トレール幅を50銭でトレール注文
(2)相場が上がったら50銭のトレール幅を保ったまま決済レートも上昇します
(3)相場が下がったら(2)の決済レートは持続されます。もし(2)のレートから50銭下がるようでしたら自動決済されます。
(4)もし相場が下がらず上昇を続けたら決済レートも追随して上昇する!

つまりトレール注文は発注しておけば自動で最大限の利益を確保することが出来るんです。この図のように上昇か下降のトレンド相場に最適の注文方法です!

早速「外為オンライン」でFXをしよう!