サイクル注文

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部

外為オンラインのサイクル注文について解説します。

サイクル注文とは

サイクル注文はシステムが自動的に繰り返し行う連続注文方法です。まずはじめに自分で変動幅を設定します。その後は、システムが一定間隔の値幅で複数のIFDONE注文を同時に発注します。決済注文が成立後、同条件のIFDONE注文を自動で行います。

サイクル注文

IFDONE注文

IFDONE注文

外為オンラインのサイクル注文のやり方

サイクル注文

【通貨ペア】…「USD/JPY」は米ドルと日本円間の取引を意味します。

【参考期間】…過去の値動きで、どれくらいの期間を参考にするか選択します。参考にする期間によって、取引条件を算出する際の想定変動幅が決まります。

【想定変動幅】…取引条件を算出した際、ポジションにおける指値から逆指値までの幅を示します。

【ポジション方向】…買い注文(ロング)か売り注文(ショート)かを選択します。

【対象資産】…iサイクル注文で取引をしたい金額を入力します。なお対象資産は、取引条件を自動算出する際に参考となる値で、お客様の損失を限定するものではありません。

【ポジション間隔】…複数のポジションを注文(保有)した際、ポジション同士の間隔を示します。

入力後に「計算」ボタンをクリックすると、システムが自動計算し最適な注文方法を表示します。想定変動幅は「参考期間」をメニューから選択することでも設定できます。

早速「外為オンライン」でFXをしよう!