FX用語:通貨ペアとは

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部
通貨ペアとは

FX用語『通貨ペア』について分かりやすく解説します。

通貨ペアとは

通貨ペアとは

通貨ペアとは、取引をする通貨の組合せのことです。『米ドル/円』『ユーロ/米ドル』などと表現され、『USD/JPY(米ドル/日本円)』『EUR/USD(ユーロ/米ドル)』などの通貨コードで表記されることが多くあります。
表記の際、左に来る通貨が『主要通貨』、右に来る通貨が『決済通貨』となります。これは、昔から現在まで決まっている通貨の格付けによるもので、『円/米ドル』など逆表記になることはありません。

どの通貨ペアを選んだらいいの?

通貨ペアによって値動きの仕方も大きく異なり、取引をする際はどの通貨ペアで行うかも非常に重要となってきます。日本では『米ドル/円』が特に人気です。比較的身近な通貨であるため、円高や円安などの傾向も分かりやすく、情勢などもニュースやインターネットで入手しやすいのが特徴です。
また『ユーロ/米ドル』も非常に人気で、取引量が活発なためより大きな利益を得やすくなっています。

豊富な通貨ペアに対応「外為オンライン」