FX用語:スワップポイントとは

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部
スワップポイントとは

FX用語『スワップポイント』について分かりやすく解説します。

スワップポイントとは

スワップポイントとは

スワップポイントとは通貨ペアの金利差から発生する損益のことです。金利は各国の通貨ごとに違い、常に変動しています。スワップポイントは売買中の通貨ペアが、『高金利の通貨を買って、低金利の通貨を売っている』状態であれば受け取れ、その逆の『低金利の通貨を買って高金利の通貨を売っている』状態であれば支払わなければなりません。

スワップポイントを狙った長期運用

スワップポイントを利用して、高金利の通貨を買い長期で保有して利益を出していくという手法も存在します。また現在日本の金利は非常に上がりにくく、高金利の通貨を買えばスワップポイントを獲得しやすくなっています。

高スワップポイントのFX会社