FX用語:スプレッドとは

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部
スプレッドとは

FX用語『スプレッド』について分かりやすく解説します。

スプレッドとは

スプレッドとは

スプレッドとは、取引する際に支払わなければならない手数料のようなものです。金額は都度変動しており、為替取引をする際に起こる『売り』と『買い』の差額で決まります。例えば、1ドル/円を”売る”場合が100.0円、”買う”場合が100.3円とするとスプレッドは0.3円となり、100ドル/円取引すれば30円のスプレッドとなります。

スプレッドは小さいほど利益が出しやすい

手数料となるスプレッドは、低ければ低いほど利益を出しやすくなります。FX業者を選ぶ際や、通貨ペアを選ぶ際は、出来るだけ少ないスプレッドのものを選びましょう。

スプレッドが低い「みんなのFX」