FXスキャルピングとデイトレードの違い

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部
FXスキャルピング

FXのスキャルピングとデイトレードの違いを解説します。

短時間で取引を行うスキャルピングとデイトレード

デイトレードという言葉はよく耳にすると思います。1日の間で何度も取引を行う手法です。スキャルピングとは、デイトレードよりもさらにこまめに取引を行う手法です。

スキャルピングとデイトレードの比較

スキャルピングは、一度に取引するポジションを多くもった状態で、少ない値動きで決済します。数pips単位の値動きであっても、ポジションのロット数やかけるレバレッジによっては短時間で数万円、数十万円が動きます。

  スキャルピング デイトレード
取引の間隔 数秒~数分 数分~数時間
狙う値動き 5~10pips 10~100pips

スキャルピングに最適なFX会社

スキャルピングは、何度も頻繁に取引を行うので、スプレッドの低さが大変重要になります。使用するFX会社はスプレッドが低いFX会社を選びましょう。

スプレッドとは?
FX会社スプレッド比較

スキャルピングに最適!低スプレッドの「みんなのFX」