FXの3つのリスクとは?

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部
FXのリスク

FXのリスクとは?FXを始める前にFXのリスクを理解して安全に始めましょう。


FXの知っておくべきリスクとは

FXはやり方次第で利益を出せるものの、同時に損失になるリスクもあります。どのような場合に損失が生まれるか、特に重要な3つのリスクを紹介します。

1. 為替変動リスク

FXは、為替の差益で利益が生まれると同時に、予測より逆に相場が動いた場合には損失が生じます。特に「アメリカ大統領の選挙結果」「ギリシャ経済破綻」「リーマンショック」など、世界を揺るがす大ニュースともなれば、為替相場は大荒れになることもあります。このような大きな変動で大きな損失になる場合もあるので、ご自身のポジションの把握や管理は重要です。

2. 金利変動リスク

FXで毎日受け取ることができるスワップポイント(スワップ金利)は、その通貨ペアの対象となる国家間の「金利の差」で決定されます。ポジションを持った時点ではプラスでも、国家間の金利の差が逆転した場合、スワップポイントはマイナスとなることもあります。その場合、毎日このスワップポイントを受け取るのではなく、支払わなければいけません。FXを金利狙いの長期的な資産運用として利用している方は、このスワップポイントを頻繁にチェックする必要があります。通常、FX会社の管理画面やWEBサイトで確認が可能です。

3. 信用リスク

信用リスクとは、ご自身の資金を預け入れているFX会社が倒産してしまうリスクです。今や有名FX会社であれば「信託保全スキーム」と呼ばれる預け入れ資産を信託銀行に信託するシステムを取り入れており、万が一FX会社が倒産した場合も、個人の資産は区分管理により保全されます。ご自身のFX会社が信託保全を行っているかどうかを予め知っておくとよいでしょう。

FXのリスクを理解するためにセミナーを受講しよう