FX初心者のためのFX会社の選び方

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部
FX会社の選び方

FX初心者のためのFX会社の選び方やポイントを分かりやすく解説します。

FX会社の選び方 その1

FXを始めるにはまずはFX会社を決めます。このFX会社選びが利益を上げるために一番重要です。FX会社の選び方のポイントを紹介します。

POINT 1

1000通貨単位に対応!

1000通貨単位

FX会社によっては最小の取引を「1万通貨単位」か「1000通貨単位」を設定しています。「1万通貨単位」では最小の取引に約4万円必要ですが、「1000通貨単位」は10分の1からの取引が可能という意味なので、約4千円からFXの取引ができます。

1000通貨単位のFX一覧

POINT 2

FX口座数が多い会社!

FX口座数

これからFXを始める方は、まずはFX口座数が多いFX会社を選ぶと良いでしょう。FX会社のFX口座数とはどれくらいの人がそのFX会社を利用しているかということなので、人気のあるFX会社と言えます。10万口座以上なら多い会社といえるでしょう。

FX会社口座数比較

POINT 3

低スプレッドほど良い!

スプレッド

スプレッドとは、「買値」と「売値」の差額のことで、この数字は小さいほどお得です。スプレッドはFX会社によって違いますが、米ドル/円スプレッドでは0.3銭〜2銭の間が主流となっています。0.3銭を設定しているFX会社が特にオススメです。

FXスプレッドで比較

とはいえ、全ての面で完璧なFX会社はありません。FX口座数で選ぶなら「外為オンライン」、低スプレッドで選ぶなら「みんなのFX」が優れています。

FX会社 最小通貨単位 口座数 米ドル/円スプレッド
外為オンライン 1000通貨 47万口座 1銭原則固定
みんなのFX 1000通貨 26万口座 0.3銭原則固定

FX会社の選び方 その2

上記3点がFX会社を選ぶときに最初に重要になってくるポイントですが、日常的にFXを行っていくと下記の点も気になります。

POINT 4

FXアプリが使いやすいか

FXアプリ

今やほぼ全てのFX会社がスマホアプリを提供しています。スマホでの取引が多い場合に、FXチャートが使いやすいか、注文はスムーズに行えるか。といった点が重要です。複数のFX会社で口座開設をしてアプリの使い心地を試すとよいでしょう。

POINT 5

サポート体制はどうか

サポート体制

FXが初めてという場合であったり、パソコンが苦手な場合、十分なサポートを受けられるかも重要です。みんなのFXは24時間の電話相談ができ、外為オンラインは初級者向けから中上級者向けに4つのセミナーがあり人気です。

POINT 6

自動注文が可能かどうか

自動注文

自動注文機能があれば、FXチャートを見ながら取引を行う手間が省け、24時間システムが行ってくれるので便利です。外為オンラインの「iサイクル注文」では、3ステップで完了する簡単な設定だけで行えるので、初心者の方でも安心して始められます。

外為オンラインの自動売買「iサイクル」とは?


以上のFXの選び方をふまえ、1つのFX会社に絞らず複数のFX会社で口座を作って試すとよいでしょう。新規口座開設は無料で行うことができる上、キャッシュバックキャンペーンや書籍のプレゼントなどの特典がつくこともあるので大変お得です。

約4千円からOK!口座数No.1「外為オンライン」