デイトレのやり方。FXのデイトレの仕組みを解説

FXウォーカー編集部FXウォーカー編集部
FXデイトレ

外に出ることなく家にいながらお金を稼げる職種の一つとして、デイトレーダーが挙げられます。デイトレーダーと聞くと複数のディスプレイをデスクに置き、株価の値動きを常にチェックしているような姿をイメージするかもしれません。
デイトレードは難しい印象があるかもしれませんが、実は誰にでも簡単に始めることができます。このページではデイトレのやり方、始め方を解説します。

デイトレ(デイトレード)とは

そもそもデイトレとは、株やFXなどを短期的に売り買いを繰り返して利益を狙う手法です。一日のうちに数回売買を繰り返すことからデイトレ(デイトレード)と呼ばれています。デイトレの中でも FXはとても始めやすいので、これからデイトレを始める方にオススメです。

FXはドルやポンドなどの『為替』を売り買いすることで利益を上げられます。FXは少ない資金で始めることが可能な上、PCやスマホからインターネット上で24時間どこでも取引ができます。

資金が少なくてもOK

資金が少なくてもOK!

約4千円から始められるので、投資初心者にも安心して始められる

毎日が収益のチャンス

毎日が収益のチャンス!

円やドルの為替は常に変動!だから毎分、毎時間、稼げるチャンス

24時間いつでもどこでも

24時間いつでもどこでも!

スマホやPCを使って24時間いつでもどこでも取引できる

FXで利益を出すには

FXの仕組み

そもそもFXでどうやって利益が生まれるの?

例えば、1ドル=100円の時に買い、1ドル=120円の時に売ると1ドルあたり20円の利益となります。100ドル購入していれば2,000円の利益です。これがFXで利益が生まれる仕組みです。

FXでの取引は1万ドル単位から取引

実際のFXでは1ドルや10ドルなどは購入出来ず、最低1万通貨単位(ドルなら1万ドル、ポンドなら1万ポンド)からの取引となります。FX業者によっては最低1,000通貨単位から購入出来るところもあります。

FX用語:通貨単位とは

FXなら資金の25倍分の取引も可能!

FXの動き

最低1万通貨からしか購入出来ないということは、1万ドルを購入すれば100万円(1ドル=100円の場合)になってしまいます。しかしFXでは4万円の資金で100万円分の取引が可能です。これは『レバレッジ』と呼ばれるFXシステムで資金の25倍分までの取引が可能になるからです。このレバレッジを使うことで、資金4万円で1万ドルの取引をすれば1円の為替変動で1万円の利益となります。

FX用語:レバレッジとは

FXって安全なの?

FXと聞くと「負けて借金が出来る」「貯金が全部無くなる」などをイメージする方もいるかもしれませんが、FXはギャンブルでは無く投資です。計算をして正しく運用することで、利益を出していくことが可能です。
さらにFXでは証拠金と呼ばれる口座内の資金を担保とし、損失が大きくなったら『強制ロスカット』という処理が行われます。これは、ユーザーの損失が大きくなり担保となっている証拠金で足らなくなってしまったら、自動で強制決済をして損失を最小限に抑えるシステムです。

FX用語:ロスカットとは

FXを始めるにはなにが必要?

FXを始めるために以下の3つを用意しましょう。口座開設に一切お金はかかりません

パソコンかスマホ

パソコンかスマホ

ネットにつながっているパソコンやスマホがあれば口座開設や取引ができます

FX会社のアカウント

FX会社のアカウント

FX会社が用意している自分専用の銀行口座を開きます。約5分の申し込みで完了します

運用に使える銀行口座

運用に使える銀行口座

アカウントに入金や出金に必要です。出金もオンラインで手軽にできます

デイトレに最適!低スプレッドの「みんなのFX」